FC2ブログ
あれから一週間。メタマクロスも、さとしロスも少し落ち着いてきたので(さとしさんへの想いは日に日に増しているんだけども)忘れないうちに書いておこう。

もう一ヶ月も前の話になるけど、メタマクとメタマクの間に実はナイツテイルも観に行ってました。外部の舞台に出る光ちゃんを観るのは初めてだし、共演は芳雄くんだし。楽しみにしてたんだけど、予想以上に激戦だったらしくFCで落選。SHOCKでも外れたことなかったのに。心が折れかけたけど、諦めきれずに探していたらご縁があって観に行けることになりました。ありがとうございます。

SHOCK以外で帝劇に行くの初めてだったんだけど、帝劇の天井ってこんなに高かったのか・・・と、2階のほぼ最後列から天井を眺めながらしみじみそんなことを思ったり。SHOCKのときは例の装置で覆われてるからね。

メタマクもナイツテイルも同じシェイクスピアなのに、こうも違うか!っていうのが観終わった後の率直な感想。そもそも、比べる相手を間違っているような気がしなくもないけど。

舞台セットがすごくシンプルで、逆に想像力をかき立てられるというか。演出や表現力だけでいろんなものが伝わってくる。

今まで見たことのない光ちゃんがそこにはいて、ただただ新鮮でした。コウイチとしての光ちゃんしか見る機会がなかったから当たり前なんだけども。あんなすごい顔ぶれの中で、しかも芳雄くんと共演ってかなりの覚悟が必要なんじゃないだろうか。光ちゃんも、観に行く私たちファンも。少なくとも私は、始まる前から終わるまで、殺陣とダンスシーン以外はずっと緊張しながら観てた。
でもきっと光ちゃんは、どんな評価も受け止める覚悟で、むしろそれを楽しみながら自分自身への糧としていたんだろうな。ステージに立っている光ちゃんを観ているとそんなふうに感じるのです。

そして、歌穂さんと音月さんと萌音ちゃんの女性3人がとっても魅力的で素敵でした。ストーリー的にもこの3人が主役と言ってもいいくらい。歌穂さんはカッコいいし音月さんは綺麗だし、萌音ちゃんは可愛いし。みなさんもちろん歌がお上手なんだけど、萌音ちゃんの素直で伸びのある歌声がすごく好きです。

あと個人的に、パンフの岸さんのページにさとしさんのお名前が出てきてちょっと嬉しかったり(結局話がそっちにいく)。思いっきり被ってたから無理なのはわかってたけど、さとしさんにもナイツテイル観てほしかったな。

光ちゃんがお目当てで観に行ったナイツテイルだけど、やっぱり一番印象に残っているのは芳雄くん。あの控えめながらも隠しきれない存在感と安定感と爽やかさはどこからくるのか。いつか芳雄くんの歌を生で聴いてみたいとずっと思ってたんだけど、一瞬で劇場が彼の世界に包まれて、それがとても心地よくて。台詞にも歌声にも説得力があって、聴き入って(見入って)しまう。

観劇してから一ヶ月経つけど、あれからじわじわと当時の記憶がよみがえり、今頃になって私の中で密かに芳雄ブームが起きています(笑)。さとしさんもそうだけど、声が良くて歌が上手い人っていいよね。これ以上沼にハマらないように自制しつつ陰ながら応援させていただきます。さとしさんに関してはもう手遅れなのでこのまま追いかけ続けます。

最後に。芳雄くん、これからも光ちゃんと仲良くしてあげてね。
スポンサーサイト
Secret