FC2ブログ


今更ですが、15日に東京タワーで行われたコブクロのイベントに参加してきました。
たまたまお休みだったので応募してみたら見事当選。なんだか今年に入ってから良いことないなぁ・・・なんて思ってたんだけど、思いがけずコブクロからご褒美をもらったような気分。今年初の生コブクロはもちろん、東京タワーも何気に初なのでこれまた楽しみだったりして。

整理番号順に中へ入り、迷わず小渕さん側の場所を確保してしばし待機。天気はすごく良かったんだけど日陰&北風で寒い。。
15時になり、司会進行役として登場したのはなんと荘ちゃんでした。これはちょっと嬉しいかも。そして遂にコブクロの2人が登場!この瞬間、寒さに堪え続けて下がりかけていたテンションが一気に上がったのは言うまでもない。
黒田さんの第一声が「すげぇ日陰!ここ(笑)」だったくらいホントに日が当たらないとこで寒かったんだけど、ひさしぶりに2人に逢えたのが嬉しくて待ち時間の辛さなんてどこかへいってしまった。

1曲目は「桜」。この季節にこの曲が聴けるのってやっぱり嬉しい。2曲目は「未来」のアコースティックバージョン。もうね、最高でした。想いを上手く言葉にできないのがもどかしいんだけど、ただただ感動。

「未来」を歌い終えると、一気に力が抜けたように「・・・緊張したぁ~!(苦笑)」と小渕さん。以前の某生放送番組での失敗が頭にあってずっと緊張してたみたいです(笑)

ライブの後は、荘ちゃんも交えてトークのコーナーへ。
映画「orange」にちなんで2人の高校時代のエピソードを聞くも、甘酸っぱい話なんか出てくるはずもなく(笑)。黒田さんは、自転車に乗っていると毎日のようにお巡りさんに防犯登録をチェックされていたんだとか。理由は、身長190超の黒田さんに対して乗っている自転車があまりにも不釣り合いで不審に思われていたから。黒田さんいわく「この世に身長190以上の人間に合う自転車なんかない!」(笑)

そしてこれまた映画のストーリーにちなんで、2人が高校2年生の自分に宛てて書いた手紙を披露。

黒田さん。
「心配しなくても、もう身長止まるよ。人間だもの」

小渕さん。
「新聞配達頑張ってるね。でも途中で居眠りしちゃダメだよ。苦情がすごい」

ステージには、今回のCDジャケットを等身大で再現した5.4メートルのセットが設置されてます。そこにコブクロの2人が加わってリアルCDジャケットを再現してみよう、というのが今回のイベントの一番の目的だったようで。2人が今着ている衣装もCDジャケット撮影時と同じです。ライブのとき、小渕さんはジャケットの袖をまくってたんだけど(黒田さんに「寒いのに腕をまくるな!」って突っ込まれてた。笑)、いつの間にかさりげなく袖を元に戻してたんだよね。全くの余談だけど、小渕さんに限らず男の人がギターを弾くときに腕まくりをしている姿がたまらなく好きだったりします(単なる腕フェチ)。

そして、リアルジャケット撮影会開始。このときだけは私たちも撮影OKで、みんなスマホで写真を撮りまくる。でも案の定、前の人たちに遮られて上手く撮れない。小渕さんにいたっては完全に私の視界から消えたし(苦笑)。とりあえず最後のおふざけバージョンの黒田さんだけ載せてみる。

201603181559542f0.jpg

イベント終了後、再びステージに登場してくれた2人。ここではメディア向けのスチール&ムービー撮影が行われていたんだけど、どさくさに紛れて勝手にスマホを取り出して撮影する人たちが多数・・・。さっきのは別として、原則撮影禁止のはずなんだけど。誰も注意しなかったせいもあるんだろうけど、なんでこんな基本的なルールも守れないんだろう?と、ちょっとモヤモヤ。

でも、イベントは本当に楽しかったです。荘ちゃんが小渕さんの誕生日に触れてくれたおかげで直接おめでとうも伝えられたし、一足早く黒田さんの誕生日もお祝いできたし。大好きなコブクロの2人から元気をもらって、なんだか心が軽くなった気がします。ほんとにありがとう!黒田さんも言ってたけど、またいつか東京タワーでイベントをする際は、是非とも日向の暖かい場所でお願いします(笑)

またツアーで2人に逢えるのを楽しみにしてます。
スポンサーサイト
Secret