FC2ブログ


今更ですが、16日の国別を現地で観戦してきました。
できることなら17日も観に行きたかったけど(一度でいいから生でゆづファントムを見たかった・・・)、贅沢は言うまい。

実は前からずっと楽しみにしていたのがアイスダンス。初めて生で見るアイスダンスにすっかり魅力されてしまったのでした。美しく華麗で、まるで舞台を観ているようだった。これはちょっとハマりそうかも。

女子。佳菜ちゃんも知子ちゃんも素敵だった!演技後の佳菜子スマイルに、見ているこちらも自然と笑顔に。
そして、これまた楽しみにしていたのがトゥクタミシェワ選手。あの貫禄と妖艶さ、とても18歳とは思えない。3Aは失敗してしまったけれど、本当に魅力的で彼女の演技にすっかり引き込まれてしまった。

そしていよいよ男子。他の選手たちのことも書きたいけど、とりあえず羽生くん。
試合に向けてのインタビューなんかでも既に闘志メラメラだったけど、リンクインする前から気合い入りまくってた。でも今回いろんなとこで言われているようにファンのマナーがちょっとね。まだ前の選手がキスクラで得点待ちの状態なのに、あちこちから「ゆづ~~!!」と叫ぶ声が。気持ちはわかるけどもう少し配慮がほしいなと。コールされてからも声援は続いてたんだけど、演技開始数秒前の一番集中しているときに聞こえてきたあの空気の読めない声援にはさすがにイラッときた。と同時に、羽生くんの集中が途切れてしまわないかヒヤヒヤ。

これは羽生くんに限らずだけど、私は好きな人や応援している人に対して、自分は何ができるだろう・・・なんてことをよく考えたりします。結局はただ応援することしかできないんだけど、せめてその人のファンとして恥ずかしくない行動をしようと心掛けているつもりです。ちゃんとできているかどうかはわからないけど、その気持ちが大事だと思うので。

話を戻そう。オペラ座も大好きだけど、バラ1も曲や衣装や振付含め美しく柔らかな雰囲気が羽生くんに合っていて大好きだったのでこれで見納めだと思うと寂しくて。しっかり目に焼き付けておこうと思ったら無意識のうちに力が入っていたみたいで、終わったときには全身ぐったり。ジャンプでミスはあったけれど、羽生くんの演技は本当に美しくて素敵でした。でもやっぱり演技後の悔しそうな顔が忘れられない。応援席に向かってゴメン!と手を合わせる姿も。そして、戻る前に失敗したジャンプの確認をしているのを見て、よっぽど悔しかったんだな・・・って。今度こそ羽生くん自身が納得のできる演技を、と願っていたので正直私もちょっと悔しかった。だけど、この悔しさが羽生くんを更に強くするんだよね。

とうとう国別も終わり、若干脱け殻のようになっている現在。シーズン中はいろんなことがあって感情が忙しかったけど、本当に楽しかった。これまで以上にフィギュアが大好きになりました。おつかれさま&ありがとう。来季、更に進化した羽生くんを見ることができそうで今から楽しみです。
スポンサーサイト
Secret