FC2ブログ
2015.03.19  Endless SHOCK(3/19)
約2週間ぶりのSHOCK観劇。昼公演を観に行ったのですが、ご存知のようにセットが倒れて怪我人が出てしまうという事故が起こってしまい上演中止となりました。この時点では詳細もよくわからないまま劇場を後にしたんだけど、帰宅後テレビでニュースを観て改めて状況を把握。

事故が起きたのは、2幕終盤の日舞でヤラとリカが踊ってるシーンでした。でも私、屋良っちに集中してたのでパネルが倒れた瞬間は見ていないのです。気がついたら上手側のパネルが倒れてて、「・・・えっ!?」って。一瞬何が起きたのかわからなかった。他のお客さんたちも特にざわついたりすることなく・・・というか状況を把握できてなかった人がほとんどだったんじゃないかな。そして、ダンサーさんたちが慌てて駆けつけてパネルを持ち上げようとしてて。このときパネルの下から岸(孝)くんが出てきたのが見えたんだけど、岸くんは大丈夫だったんだろうか。
でも、ステージ上でこんなことが起きてるのにしばらく音楽が流れたままだったんです。屋良っちとリカちゃんは前を向いて踊ってたからすぐには気づかなかったみたいなんだけど、振りで後ろを向いたときにセットが倒れてるのを見て一瞬動揺したように見えた。でも音楽は流れたままで、そうなると2人は踊り続けるしかないわけで。その後すぐ音楽が止んでスタッフさんが飛び出してきて、幕が下りた。あの状況で踊りを続けていたことに関していろいろ意見があるみたいだけど、何が正しいとかそんなの誰にもわからないし誰も言える立場じゃない。ただ「show must go on」の意味について改めて考えさせられたのは確か。

幕が下りた後、スタッフさんたちの「まだ(セットの)下に誰かいるんじゃないか!?」みたいな声がマイクを通して聞こえてきたり、みんなでセットを持ち上げようとしているのか「せーの」という掛け声が聞こえたり。ステージ上の騒然とした様子が伝わってきてただただ不安。その後帝劇の支配人の方が出てきて、機構トラブルにより一時中断とのこと。あの状況では再開は難しいだろうな。。と思っていたところへ今度は光ちゃんが登場。今回の事故で若干の怪我人が出てしまったこと、そしてどうしても続けることができなくなってしまった為に中止となることが告げられました。怪我人が出てしまったと聞いてざわつく客席に、すかさず光ちゃんが「そんなに大きな怪我ではなかったんですけどね」と言ってたんだけど、私たちを心配させないようにあえてそういうふうに言ってくれたんだろう。ひとつ残念だったのは、光ちゃんが中止を発表したとき少なからず客席から「えぇー・・・」という声が聞こえてきたこと。もちろん遠方から来た方とか今日しか観に来れなかった方とかもたくさんいるとは思うけど、あの状況を目の当たりにしたら受け入れるしかないはず。「出演している者として、こういうときに何もできないことに不甲斐なさを感じる」という光ちゃんの言葉に胸が痛むと同時に、座長とはいえたった一人で大きなものを背負わなければならない光ちゃんの気持ちを思うと辛い。

いつも「怪我なく事故なく」を願っていたのだけれど、一番起きてほしくなかったことが実際に起こってしまった。あの光景がずっと頭から離れなくてショックを引きずっているけれど、とにかく今は怪我をされた方々の回復を願っています。
スポンサーサイト
Secret