FC2ブログ
2015.02.25  Endless SHOCK(2/24)
本日も帝劇へ。ひとまず2月はこれで観納めです。
観に行ってもすぐにまたSHOCKが恋しくなる・・・の繰り返しで気づけば毎週帝劇に通ってたけど、金銭的時間的余裕があれば毎日でも通いたいくらい。そんなのはどう考えても無理なのでDVD(2013年版)を観て気を紛らわせてみたりしてるんだけど、やっぱり映像だけでは心の隙間を埋められなくて更にSHOCKが恋しくなるというね。あと、そろそろ本気で新しいサントラ出してほしいんですけど。。15周年ということでどうでしょうか光一さん。

以下、ネタバレ含みます。

ソリタリ後のおばちゃんのアドリブ。
「おばちゃんには叶えたい夢がある」

本日のコウイチ。
「ユウタ、お前はホントに可愛いな~!かっ・・・丸呑みしたい!」
・・・ユウタを噛まずにセリフを噛む。

オーナーの劇場でコシオカからハットとステッキを受け取るコウイチ。そのハットを上に投げると落ちてくるときに顔に当たり、思わず「イテッ!」。

そういえばこの「New York Dream」、後ろのヤラチームが気になりつつも(ちまっとしている屋良っちが可愛いんだよねぇ)いつもコウイチやオーナーたちを観てた私。でもふと思い立って初めて双眼鏡で屋良っちのほうを観てみました。あの衣装って遠目からだとシンプルだけどよく見ると細かいデザインが施されてるのね。そんでもって踊っている屋良っちがとっても素敵なのでした。なんで今の今まで双眼鏡でがっつり観るということをしなかったのか、過去の自分を問い詰めたい。SHOCKを観劇するときって、「このシーンでは必ず双眼鏡を使う」と自分の中で決めているシーンがいくつかあるんだけど、このシーンも次回から追加決定です。

話が前後するけど、1幕のジャパネスク前。
「show must go onかよ・・・」と言ってヤラが刀を床に叩きつけた瞬間、刀が壊れてバラバラに・・・。2階だったからよく見えなかったけど、オーナーのいるソファーのほうまで何かが転がっていった様子。シリアスなシーンで静かなステージに響き渡る金属音。一瞬、ステージと客席に緊張が走ったのは言うまでもない。もちろん光ちゃんとビバリさんはSMGOでお芝居を続けていたけど、観ているこっちのほうが動揺しちゃって。このあとどうするんだろう!?とか考えてたら2人のお芝居に全く集中できなかった。。その後、コウイチは柄と鞘のみを拾い上げて終わったんだけど、拾い上げた瞬間にまた何かの部品が取れてしまい再び響き渡る金属音。もう、観ているこっちが気が気じゃなくなる。。そういえば先週も同じようなことがあったらしいけど、まさかそれを目の当たりにすることになるとは。毎回毎回床に叩きつけられて、刀もお疲れなのでしょうか。

今回はひさしぶりの2階席だったんだけど、2階からじゃないと観ることができない光景の数々に感激感動しっぱなしでした。やっぱり2階席大好き。特にラダーフライングのときは見上げるでもなく見下ろすでもなく、絶妙な目線から観ることができて、まるで共に天空を漂っているような錯覚に陥りそうになったり。あの席だからこその不思議な感覚。光ちゃんの美しいフライングを思う存分堪能させていただきました。あと、例の加湿器もようやく確認。

今日のSHOCKはステージ上の熱量が半端なくて、これでもか!というほど圧倒されました。特にリチャードのときの屋良っちがものすごかった。演じてるんじゃなくて完全に入り込んでるという感じで。今まで観た中で一番かもしれない。告白シーンもよかったし、夢幻も本当に素晴らしかったです。

そして「Dancing On Broadway」が聴けば聴くほど好きになっていく。未だに幕が開く瞬間は「America」のイントロが脳内再生されそうになるんだけど、すぐにこの新しいナンバーの世界に引き込まれていく。後半にかけてだんだん盛り上がっていくのがまたいいんだよね。SHOCKの新たな扉が開かれる感じで聴いて(観て)いてワクワクする。最初にも書いたけど新しいサントラ出してほしいなー。



帝国劇場@2階XB列
スポンサーサイト
Secret