FC2ブログ
「FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN」

マシャにとって初となる今回のドームツアー。名古屋公演2日目にして最終日のナゴヤドームに行ってきました。
大感謝祭以来のマシャ、本当に素敵だった・・・!!今回のツアーはこれが最初で最後の参加になるので、しっかり心に刻みつつ思いっきり楽しんできました。今も尚、余韻に浸っております

以下、簡単なネタバレ。

今回のライブでは、入場時にライトスティックが配布されます(要返却)。最近いろんなとこで導入されてる無線制御のペンライトで、これ前から一度体験してみたいと思ってたんだよね。より一体感も感じられるし、すごい楽しかったー!ドームならではの演出というか、スタンドから見ていてもほんとに綺麗でした。そういえばこのライトスティック返却せずにそのまま持ち帰る人もいるらしいけど、家に持ち帰ってどうするんだろ。光るわけでもないのに。

残念ながらSS席は取れなかったのでS席での参加だったんだけど、やっぱりSS席の人たちは羨ましいなぁ・・・とか思ってしまった。あのお土産は別にどうでもいいけど、ステージは近いし周りも花道でぐるっと囲まれてるし、とにかく常にマシャが近くにいる状態なんだもの。でも、だからといってマシャがSS席を特別扱いしてるとかそんなことは全くないんだけどね、もちろん。いつものように360度すべてに気を遣ってくれてます。私もスタンドだったけど、マシャがフロートで外周をまわってくれたときほんのわずかな時間だったけど近くで見ることができて、もうそれだけで幸せでした。こういうときいつも思うんだけど、マシャって瞬間的破壊力が半端ないんだよね。

順調が前後するけど、1曲目の「Beautiful life」。この曲を歌ってるマシャは本当に素敵で毎回うっとりしながら見て(聴いて)るんだけど、ほぼずっとカメラ目線で歌ってるわけですよ。もうオープニングから完全にやられた。マシャにあんな目で見つめられたら誰だって落ちるってば(マシャが見つめてるのは自分じゃなくて目の前のカメラだってことくらいわかってますよ、ええ)。とにかくあっという間に心を全部持っていかれたのでした。まったく罪な男だ。。
でも、「ときめき」って大事だよね。日常生活でときめきを感じることなんてほぼ皆無だからさー。たとえ相手が手の届かないマシャだとしても、ときめきが明日への活力になったりするわけだし。・・・なんてことを帰りの新幹線の中でふと思ったりして。

「Get the groove」ではちょっとしたハプニングも。どう考えても今じゃないだろうっていう中途半端なタイミングで特効の花火が上がって、マシャも私たちもちょっとびっくり。ステージ上では何事もなかったように演奏が続けられてたけど、スタッフの人ライブ終わってから怒られたんだろうなぁ。

今回はMC少なめで、魅せる聴かせるライブという感じでした。正直言うと、最初にドームツアー決定のお知らせを聞いたときは「ドームか・・・」なんて思ってたのね。アリーナツアーを期待してたから余計に。でもいざライブに参加してみたら、ドームの広さを感じなかったんだよね。ジャニみたいに大掛かりなセットや演出があるわけでもないのに。たぶんこれは、マシャの絶対的オーラと聴く人を魅了する楽曲の説得力があってのことなのかな、なんて。

余談なんだけど、ライブのときいつもマシャが「『マシャ』ってでっかい声で叫んでもいいんですよ!」って言ってくれるじゃないですか。叫びたくても叫べないタイプの人間としては、これ結構嬉しかったりするんだよね。このときばかりは周りを気にせず思いっきり「マシャーー!!」って叫べるから(笑)

本当に楽しかったです。マシャがあまりにもカッコ良すぎて終始うっとりしてたような気がする。あんなにカッコ良くて爽やかで可愛くてセクシーで白い衣装の似合う45歳・・・奇跡としか思えない。

マシャ、本当にありがとう。大好きです。



セットリスト

01.Beautiful life
02.HUMAN
03.想 -new love new world-
04.虹
05.It's only love
06.桜坂
07.ミスキャスト
08.とりビー!
09.246
10.まぼろし
11.BLUE SMOKY
12.クスノキ
13.昭和やったね
14.恋の魔力
15.GAME
16.Cherry
17.RED×BLUE
18.fighting pose
19.Get the groove
20.明日の☆SHOW
21.暁
~アンコール
22.生きてる生きてく
23.MELODY
~アンコール2
24.家族になろうよ




2014.4.28 ナゴヤドーム 1塁側 14通路11列12●番
スポンサーサイト
Secret