FC2ブログ
2014.02.11  Endless SHOCK(2/10)
SHOCKマイ初日。
ここのところずっと忙しくて全然実感がなかったんだけど、幕が上がった瞬間一気に緊張感が。2014年のSHOCKが遂に始まった!というドキドキと、更なる進化(深化)への期待で胸が高鳴る。

そういえば今年のリカちゃんってパンフ見るまで気がつかなかったんだけど、舞台「ギルバート・グレイプ」でマルちゃんの妹役を演じていた女の子だったのね。まさかこのSHOCKで再びお見かけすることになるとは思わなかったけど、これも何かの縁なのかな。本人も言っていたように、妹的な感じのリカちゃんでしたね。コウイチに対しても、好き好きというよりはほんのり憧れを抱いている。。みたいな。光ちゃんとの身長的バランスも良いし(毎度のことながらこれ重要)歌も上手いし、とにかくカンパニーに違和感なく溶け込んでいるといった印象でした。観ていて違和感がないって、リカ役に一番重要なことだと思うのでね。リカちゃんもこれからどんどん成長していくんだろうなー。

そしてオーナー役の森クミさん。前回のビバリさんも大好きだったけど、森クミさんが新たなオーナー役に決まったときから今年のSHOCKは面白くなりそう!と楽しみにしてました。ビバリさん同様存在感のある方だけど、とってもチャーミングでカンパニーを優しく見守っているお母さんのようなオーナーでした。お芝居はわりと抑えた感じだけど、歌声にはやはり圧倒されます。

グッズはパンフしか買わなかったんだけど、屋良っちと内くんのライバル役同士の対談が面白かったなぁ。写真もカッコよくて素敵だし、読みごたえもあってオススメです。

以下、軽くネタバレ含みます。

いくつか変更点はあったんだけど、1幕のパネルマジック~車マジックの演出が変わってましたね。正直、前からずっとちょっと古くさいなぁ。。と思いながら観てたので、今回演出が変わったことには大賛成です。

そしてびっくりしたのが「NEW HORIZON」で客席からパラパラと手拍子が起きていたこと。私がいたのは2階席だったからか数人しかやってなかったけど、今まで帝劇でやってるの見たことなかったから、「手拍子!?いつから!?」とびっくりしてしまった。どうやら昨年の博多や梅芸からやる人が増えたらしいけど、帝劇しか行ってないから全然知らなかった。思うことは人それぞれなので特にどうこう言うつもりはないけど。

ラストの「CONTINUE」。アレンジするとは聞いてたけど、そうくるか!って感じで。良い意味で裏切られました。いくつもの歌声が重なるので多少聞き取りにくいと感じるところもあったけど、すごいエンディング感のある楽曲に仕上がってましたね。コウイチが大階段をスタタッと降りてきたのにもびっくり。やっぱり一人で階段の上にいるのはさみしかったのか?(笑)・・・というのはさておき、この場面でコウイチがカンパニーのみんなと一緒にいる姿に感動してしまった。結局その後また階段を駆け上がっていっちゃうんだけどね。

実は今日は光ちゃんよりも屋良っちを見ている回数のほうが多かったり。マイ初日だしなるべく全体を見ようと思ってたんだけど、どうにもこうにも屋良っちから目が離せなくなってしまって。ダンスや殺陣はもちろんなんだけど、お芝居をしているときの表情がすごく良いんだよね。屋良っちはますます表現力が増していて、惹き付けられる。告白シーンにも心を動かされて思わず涙ぐんでしまった。自信に満ちた表情でステージに立っている姿もカッコいいし、本当に素敵だった・・・!

他にも書きたいことあるけど、ひとまずこの辺で。
今年のSHOCKもとっても素晴らしかったです。まだまだ始まったばかりですが、ケガなく事故なく無事に笑顔で千秋楽を迎えられることを祈ってます。



帝国劇場@2階C列
スポンサーサイト
Secret