FC2ブログ
2013.09.15  DREAM BOYS JET(9/14)
宮っち、25歳の誕生日おめでとう♪
宮っちの笑顔にほっこり癒されながら、本当にこの人を好きになってよかったな。。と心からそう思う日々です。無限の可能性を秘めている宮っちが今後どんな姿を見せてくれるのか、想像するだけで楽しみ。宮っちにとって素敵な一年になりますように。

そんな記念すべき宮田BDの本日のドリボ。去年に引き続き今年も落選だったんだけど、縁あって観に行けることになりました(本当にありがとうございます)。大好きな宮っちの誕生日をみんなでお祝いすることができて、もう胸がいっぱい。これ以上ないというくらいの幸福感で心も体も満たされております。
何より、客席の雰囲気がすごく温かかったんだよね。今日だけは宮っちが何をやってもウケるし(笑)。ほんとに愛されてるよ、宮っちは。

そして本日は、藤ヶ谷くんと横尾さんが観劇に。今日辺り来るかな?と思ってたらやっぱり観に来てくれたね。でも、開演直前に2人が入ってきたら(私は2階だったから見えなかったけど)1階席からものすごい悲鳴が起きて、2階席の人たちも一斉に立ち上がるわで帝劇のスタッフさんたちが注意してもしばらくおさまらなかったほど。ざわつく程度ならわかるけど、何も悲鳴を上げるほどのことではないだろうよ。。ちなみに、2幕が始まる直前に2人が戻ってきたときもさっきほどではないけどまた悲鳴が起きてた。北山くんとニカちゃんのときもすごかったらしいけどね。

以下、宮っちBD中心のネタバレ。

もう、この際ストーリーがどうこうってのは考えないでそれ以外のことに楽しみを見出だそう、と割りきったら前回とは比べものにならないくらい楽しめた。こんな簡単なことだったのか、とびっくり。

ローラーファイティング前の宮っちの説明シーンがウケて、「この舞台が始まってから初めてこのシーンでウケた!」と喜ぶ宮っち。ほんとにお客さんの反応があったかくて「今日は何やってもみんな笑ってくれるなぁ」「やべぇ、今日何やってもウケる気がする!」と、若干調子に乗ってみたり(笑)。このとき宮っちから藤横の紹介もありました。

千賀くんのマシンに細工をした犯人は宮田じゃないか、とサトシが疑うところ。玉ちゃん前回は「あの思いっきり滑ってたヤツか。。」と言ってたけど、今回は「あの、今日絶好調なヤツか。。」。玉ちゃんも認める絶好調宮っち。

ショータイム。「SHE!HER!HER!」で玉ちゃんが藤横を改めて紹介し、2人はステージに登場。
続いての宮っちソロ。着ていた宮Tを脱ぐと(その下にも宮T着用)、藤ヶ谷くんのほうへ歩み寄り「着るなり捨てるなり好きにしてください」と言ってその宮Tを手渡す。明らかに嫌そうな反応を見せる藤ヶ谷くん(笑)。宮っちは更に宮Tを脱ぎ(その下に宮タンクトップ着用)、それを横尾さんへ。着ていたジャケットを脱いで素直に宮Tを着る横尾さんを見て、嫌だと言っていた藤ヶ谷くんも渋々宮Tを着てみせる。「今日は誕生日だからTシャツ着るけど、もう着ないからね」と言い放つ藤ヶ谷くんに、「あざーっす!!」と嬉しそうな宮っち。今日はみんな宮っちに甘い(笑)
宮っちも気合い充分な中ヲタ芸スタート、と思いきや、流れてきたのはハッピーバースデーの曲。このサプライズに宮っちびっくり、客席は大盛り上がり。後ろのスクリーンには○で囲った宮のロゴ(回転すると裏が「誕」になってる)にHappy Birthdayの文字。こういうとき普通はロウソクのCGとかが出るけど、ヲタクらしくサイリウムになってたり。そしてみんなで一緒にハッピーバースデーを歌ってお祝いしました。素敵なサプライズに感動して胸がいっぱいになってしまったよ。

メンバーから何か一言、と促され、宮っちご挨拶。(あくまでもニュアンスですのであしからず)
「みなさん本当にありがとうございます。誕生日ってこと忘れてて、今日は何やっても滑らないなぁ・・・と思ってたら誕生日だったんですね。たぶんつまんないこと言ってたと思うんですけど、すごくあたたかくみなさん笑ってくれて。。本当にありがとうございます。去年もこの帝劇で24歳の誕生日を祝っていただいたんですけど、今年は大先輩のマッチさんと一緒に帝劇のステージに立つことができて嬉しく思っています。来年もまた帝劇でみなさんに祝ってもらえるよう頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」

我にかえった宮っちが「これ(サプライズ)があったってことは、今日俺のソロはなし?」と聞くと、「まぁ尺的にそうなるよね」と千賀くん。すると客席からは当然「えぇーーー!?」という声。もちろん私も全力で。この客席の反応に「求められてますけど・・・」と嬉しそうな宮っち(笑)
ということで、ヲタ芸決行。せっかくだからと藤横も参加することに。千賀くんは、流れ的なこともあるしヲタ芸のあとに自分のソロはやりづらいと言いつつも結局「やるよ!」と言ってくれて。玉ちゃんはどうしても衣装替えが間に合わないってことで無理だったんだけど、「俺、裏で一人でやってるわ。心は一緒だから!」と言って捌けていきました。玉ちゃんも本当はここで一緒にやってあげたかったんだろうな。未練を残しつつ去っていく玉ちゃんの背中がちょっと切なかった。でも、玉ちゃんの宮っちへの愛情をすごく感じた瞬間でもありました。

そんなこんなでヲタ芸が終わり宮っちがステージからいなくなった瞬間、即行宮Tを脱ぎ捨てる横尾さん(笑)。藤ヶ谷くんは頭にメガネを乗せてたので若干脱ぐのに手間取りながらも、宮Tを思いっきり舞台袖に投げ捨てる(笑)。2人は次の千賀くんソロが終わるとステージから一旦去って、最後の「Endless road」を歌う前に再び登場。藤ヶ谷くんが宮っちをスルーして玉千だけを褒めてると、すかさず「でも宮田、今日は輝いてたほうじゃない?」と玉ちゃん。さすがの玉ちゃんも今日は宮っちに甘いようです(笑)
マッチさんから、(ゲストが来ると)いつもここで長くなるから巻くように言われてる、と藤ヶ谷くん。そして宮っちにこの場を良い感じに締めるよう指示。そして宮っちが締めの挨拶をしている間、藤ヶ谷くんはずっと巻きのジェスチャーをし、玉ちゃんはしてない時計を何度も見て、横尾さんは貧乏ゆすり、千賀くんはストレッチ始めるし。なんだこのコントは(笑)

終始愛情溢れるあったかい雰囲気の中、大好きな宮っちの誕生日をお祝いできたことが本当に嬉しくて幸せで。私にとっても素敵な一日になりました。改めておめでとう。あなたと出逢えたことが私の幸せです。



帝国劇場@2階E列
スポンサーサイト
Secret