FC2ブログ
「Kis-My-Ft2 Good Live Tour いくぜ! 」

キスマイの横アリ2日目、2部に参加してきました。
とりあえず先にこれだけ言わせて。

・・・宮っちが超カッコよかったーーーーー!!

キフシャムの宮っちも素敵だったけど、キスマイとしてステージに立って踊っている宮っちは本当にカッコよくて、「カッコ良い・・・!!」と何度心の中で繰り返し叫んでいたことか。衣装の差とかは相変わらずだったけど、そんなことはもはやどうでもいい。だって私にとっては宮っちが誰よりも輝いて見えるから。これは、他のメンバーのファンのみなさんも同じだと思うけど。

しかし、グッズ買うのにあんなに苦労するとは。。13時半前に並び始めたのに、結局グッズ買い終わって席に着いたの開演5分前だったもん。あの暑い中並んでるのがほんとにしんどくて、何度心折れそうになったことか。。 もちろんライブ始まったらそんな辛さも一気に吹き飛んだけどね。あとこれほんとにただの余談なんだけど、外でグッズ並んでるとき、何気なくそばにある木を見たら「曙杉」と書いてあって、瞬時に曙杉の精霊であるイリマ王子を思い出したのでした。偶然とはいえ、なんだか不思議な縁のようなものを感じた瞬間でもありました。

それから、今日の2部はごっちと河合くんが観に来てました(1部ははっしーが来てたとか)。喋りまくる河合くんに対して散々「うるさい」と言ってた北山くんだけど、なんだかんだですごく嬉しそうだったなー。

以下、ネタバレ含みます。

本日の席はアリーナBでメインは遠かったけど、ほぼ正面で観やすいしバクステも外周もわりと近くてよかったかな。まぁ一番おいしいのは間違いなくセンターだけど。

今回「おおっ!」と思ったのが、WSでも取り上げられていたキスマイアーム。これすごいよっ。みんなクールな表情でカッコつけてたけど、逆さになったときとか結構キツイんじゃないかな。

さっきも書いたように、この日は河合くんとごっちがボックス席にて見学。最初北山くんから「今日は五関くんが観に来てくれてます」と紹介があって、ごっちが軽くご挨拶。そして、待ちきれずに喋り出す河合くん。ちなみにごっちはブルーのシャツ、河合くんはキャップに赤いチェックのシャツでした。主に北山くんとニカちゃんが2人と喋ってたんだけど、早速河合くん弄りが始まる。

二「ねー、早く馬のお面取りなよ」
河「取れねぇよ!」
北「蹄取ってよ」
河「取れるか!」
?「今日は何しに来たの?」
河「今日はね、キスマイのファンの子たちを観に来ました。藤ヶ谷のソロも見たよ。俺も今度藤ヶ谷みたいに羽つけようかな」
二「ペガサスになっちゃうじゃん!」
北「どこでそんなレベル上げたの?」
河「そこの大井競馬場(笑)」

北「今日は2人とも多忙な中観に来てくれてね」
河「とっつーは今京都で舞台やってるんで、ちょっと来れなかったんですけど・・・」
?「それ、ホントに忙しいやつじゃん」
河「そう。俺らは比較的時間あったんで」
二「ねー、なんでとっつーじゃないの?」
河「知らねーよ!逆に、俺が戸塚の代わりに舞台出てたらそれはそれで違うだろ(笑)」

河「ひとつ告知があるんですけど、今度10月に・・・・・僕の誕生日があるんで来てください!」
北&二「知らねーよ!!(笑)」
五「人のコンサートで言うことじゃないだろ(笑)」
河「あっ、知らないですか?10月20日が僕の誕生日なんで・・・」

※その後、ちゃんとえび座の告知もしました。

「ねー、ごっちの声も聞かせてよ」というニカちゃんのリクエストに、ようやくごっちにマイクがまわる。確かに河合くんひとりで喋りまくってたもんね(笑)

二「ごっちー!大好きだよー!」
五「俺もニカちゃん大好きだよー!」

何でいきなりこんなとこで告白し合ってるんだ、この2人(笑)。でも、お互いにこにこしながら大好きと言い合ってる2人がなんだか可愛かったです。そしてごっちは自分たちのレギュラー番組をしっかり宣伝。さすがの安定感。

何がきっかけでこの話になったのか忘れたけど、「俺、宮田に嫌われてるから」と言い出す河合くん。「昔、水をかけ合うっていう遊びをしてて、俺が宮田の背中に水かけたら『・・・背中はないだろ(低いトーンで)』って怒られた(苦笑)」だって。この話を聞いて藤ヶ谷くんが大爆笑してたんだけど、そのときの藤ヶ谷くんがすごく可愛かったことを報告しておく。

河合くんの喋りも絶好調ながら、ごっちも珍しく喋ってて(河合くんに「お前今日よく喋るな」と言われるほど)嬉しかったんだけど、そんな2人を見ながら「なんかあの2人お笑い芸人みたいだな」と北山くん。すると河合くんがすかさず「俺はいいけど、五関さんに失礼だろ!(笑)」と反論。
喋りまくる河合くんをいい加減黙らせようと、強制的に照明を消すようスタッフさんに指示する北山くんたち。しかし河合くんは暗くなっても喋るのをやめない(笑)。そして再び照明がつく。

河「すいません、最後にもうひとつだけ告知があるんです!」
北「なんだよ」
河「あのですね、フジテレビ系の・・・」

フジテレビの名前が出た途端、急にみんな真面目に聞く態勢になり静かになる会場。

河「・・・あれ?なんかマジな告知の雰囲気になっちゃった(苦笑)」
北「そりゃ、フジテレビさんの名前が出たらちゃんと聞かないと」
河「その、フジテレビ系で放送している『ノンストップ』という番組に・・・・・こないだ出ました(笑)」
北「・・・もういい、(照明)消して!あいつのマイクも切っちゃって!!」

実際にはもっといろいろ話してたんだけどね。河合くんのおかげでほんと楽しかったです。ちなみに2人はWアンコールのときステージに登場して、1曲だけメンバーと一緒に外周まわって帰っていきました。河合くんは最後の最後までうるさかったなー(笑)

あと、藤ヶ谷くんと横尾くんが5日連続で食事に行った話も。

藤「広島でライブやってラジオの収録とかもあって、気がついたら渉と5日連続でご飯に行ってた」
横「たまに裕太も入ったりね」
北「なに?その密会。俺も混ぜてよ!俺なんて、宮田誘って断られたからね」
?「何で断ったの?」
宮「リアルタイムで見たいアニメがあったもんで。。」
北「メンバーなのにアニメに負けた・・・」

もう、かわいそうだから誰か北山くんとご飯行ってあげてよ(笑)

キスマイブサイクランキング。
お題は「横浜デートの帰りのカッコイイキス」。
結果は、1位玉ちゃん、最下位宮っちでした。内容は他の方のレポをどうぞ。どうでもいいけど、玉ちゃんの「チンジャオロースのストラップ」が未だに頭から離れないんですけど。北山くんが「もしチンジャオロースのストラップが売ってたらバカ売れだよね」みたいなこと言ってたけど、ほんとそうだよね。私も、もし実際にあったら欲しいとか思っちゃったもん(笑)
始まる前に北山くんが「最下位になったメンバーに対しては、遠慮なく『ブサイク!』って言っちゃっていいですからね」と話していて、結果宮っちが最下位に。「前半結構頑張ってカッコつけてたのに。。」という宮っちに、容赦なく会場から一斉に「ブサイクー!!」という声が浴びせられる。宮っちも凹んでたけど、ファンも何気にダメージ食らうのよね・・・これ(苦笑)

そして何より楽しみにしてたのは、やっぱり「Chance Chance Baybee」と「Catch&Go!!」。「Chance~」だったかな?2人が手でトンネルを作って、2人がそれをくぐるっていうのがあったんだけど、それがすごく可愛くてさー。とにかく私はこの4人の空気感が大好きで、見てるだけでこっちも自然と笑顔になってしまう。それが彼らの魅力でもあるんだろうなぁ。

それから、銀テープの件。
1回目のとき、センター席の人たちが銀テープに必死になっていると、それを見たメンバーたちが。

北「みんな銀テープに夢中で俺らのこと全然見てないね」
宮「みんな、キスマイと銀テープどっちが大事なんだよ」
?「銀テープだろ。だからみんな俺らに背中やお尻向けてるんだよ」
?「まぁ、銀テープは保存が利きますからね」
宮「俺たちとの思い出も保存してくれよ」

このメンバーの言葉にちょっと切なくなってしまった。
そして2回目は私のいるアリーナのほうにも飛んできたんだけど、あちこちから人が通路に飛び出してきて目にも止まらぬ速さで銀テープを掴んで嵐のように去っていった。。あまりの素早さにもう何がなんだかわからずただ茫然と見てることしかできなかったもん。おまけに、他人の座席や足元に落ちたものまでものすごい勢いでかっさらっていくし。怖いよー。なんでこんなに殺伐としてるの。今までいろんな銀テープ争奪戦を見てきたけど、こんな酷いの初めてで正直引いた。。

最後のアンコールで出てきてくれたときだったかな。
「以上をもちまして、本日の公演は終了しました・・・」と、場内アナウンスを真似てみせるニカちゃん。ここから、北山くん(とニカちゃん)が場内アナウンス風に続ける。

「うちわの上げすぎ」
「カメラでの盗撮」
「トロッコ移動の際のがっつき」
「下半身へのボディータッチ」
「主に秘部」
「玉森の扱い」
「タッチはソフトに」
「壊れ物を触るようにお願いします」
「お願いします(玉)」
「大変ナイーブにできております」

よく見てないからわからないんだけど、スタンドトロッコのときいろいろあったみたいで。好きなメンバーが目の前に来たらテンション上がって当然だし触りたいのもわかるけど、メンバーにこういうことを言わせてしまうのはどうなのかな。。って思ってしまう。銀テープもそうだけど、やっぱり難しいね、こういうのって。

それから、こんなこと書いたら玉ちゃんのファンに怒られそうなんだけど。。思ったこと書かせてもらいます。玉ちゃん、ドラマ撮影とライブが重なって大変なのも疲れてるのもわかるけど、ステージ上で疲れた顔を見せるのはどうかと思う。厳しいこと言うようだけど、疲れてるだとかはその人自身の問題であって観に来ているお客さんには全く関係ないわけで。私は自分に厳しい光一さんのファンでもあるから、どうしても厳しい目で見てしまうところがあるんだよね。でも、ほとんど宮っちばかり見てた私にもわかるくらいだからよっぽどなんだよ。光一さんの「無理して頑張れ」という言葉を玉ちゃんにも聞かせたい。どんなにしんどくても、アイドルとしてステージに立っている以上はやっぱり笑顔でいてほしい。玉ちゃんの笑顔で、たくさんの人が元気をもらったり笑顔になれたりするんだよ。それだけはどんなときも忘れないでほしいと思います。

あと、改めて思ったのが北山くんの存在の大きさ。どんな状況でもしっかり周りを見てその場の空気を読んで、どうすれば良いか瞬時に判断して行動できる。なんか上から目線な言い方になっちゃうけど、本当に着実に成長してるんだなぁ。。って思った。あの個性バラバラなメンバーをまとめることができるのも北山くんだからこそだと思う。他のメンバーも、前回のドームのときと比べて自分の魅せ方とかが上手くなってたし。正直、まだまだと思うところもたくさんあるけど、だからこそ今後がより期待できるというか・・・この先彼らがどんな景色を見せてくれるのか、彼らと一緒にどんな景色が見られるのか。それがとっても楽しみです。

まだ語り足りないけど、長くなったのでこの辺で。
楽しかったです。ありがとう!



セットリスト

01.Kis-My-Calling
02.Everybody Go
03.WANNA BEEEE!!
04.アイノビート
05.Sheke it Up
06.We never give up!
07.Smile
08.2nd overture
09.Black&White
10.xLunaSx(藤ヶ谷)
11.Forza!(玉森・千賀・宮田・横尾・二階堂)
12.Strawberry Dance
13.キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND~

・キスマイブサイクランキング

14.キミとのキセキ(新曲)

・SMAPメドレー
15.夜空のムコウ
16.ダイナマイト
17.BANG!BANG!バカンス
18.SHAKE

19.My Resistance -タシカナモノ-
20.祈り
21.Fire Beat
22.Tell me why
23.Give me...(北山)
24.Chance Chance Baybee(千賀・宮田・横尾・二階堂)
25.Catch Love
26.運命Girl
27.Mother Moon
28.ETERNAL MIND
29.若者たち
30.JET!SET!GO!
31.SHE!HER!HER!
~アンコール
32.Luv Sick(新曲)
33.Catch&Go!!(千賀・宮田・横尾・二階堂)
34.S.O.S(Smile On Smile)
35.千年のLoveSong
~アンコール2
36.テンション
~アンコール3
37.Kis-My-Calling
~アンコール4
38.Everybody Go



2013.7.28 横浜アリーナ アリーナB14列81番
スポンサーサイト
Secret