FC2ブログ
「KOBUKURO LIVE TOUR 2013 "One Song From Two Hearts" 」

昨年の万博以来のコブクロライブ。復帰後初のツアーってことで本当に楽しみにしてたのです。当初は埼玉は2日目のみ参加予定だったんだけど、今回は公演数も少ないしやっぱり1日目も行きたくなり。。無事に直前トレードで譲っていただけることになり参加してきました。

久々のコブクロライブ、すっごく楽しかったー!!2人からたくさん元気をもらいました。
昨年の万博でコブクロはライブ復帰したけど、あのライブは早くみんなの前で歌いたいという2人の想いと、早くコブクロに逢いたい歌が聴きたいというみんなの想いが作り上げた、特別な一日という印象があって。だから本当の意味での復帰は、今回のツアーということになるんじゃないかな。。と思いました。最初の挨拶での「コブクロが帰ってきました」という小渕さんの言葉に、会場からの鳴り止まない拍手。これが全てを物語っていた気がする。みんな本当にこの日を心待ちにしていて、私も心から「おかえり」と言うことができた。そして、あの日から今日までずっと気がかりだった小渕さんの声。もちろん大丈夫なことはわかってはいたけど、実際に自分の耳で聴くまではやっぱりどうしても安心できなくて。今日のライブでひさしぶりに歌声を聴いて、「本当にコブクロが帰ってきたんだなぁ・・・」と実感することができました。小渕さんを見ていると、ほんとに歌が大好きでみんなの前で歌えることが嬉しくてたまらない、という想いがすごく伝わってきます。

そういえば黒田さんが暴露してたんだけど、小渕さんは何故か今日の開演時間を17時と勘違いしていて、もう時間なのに誰も呼びにこない。。今日は一体何分押しなんだ。。と一人でご立腹。黒田さんは、小渕さんが17時開演と勘違いしてることに気づいたんだけど、面白いから黙っておくことにしたんだって(悪い奴だ。笑)。結局、あまりにも小渕さんが一人で空回りしてるから見かねて教えてあげたらしいけど。でも小渕さんって普段しっかりしてるイメージあるから逆に可愛いなぁとか思ったけどね、私は。そして「俺は、他の人たちより30分早くみんなに逢いたかったんだ」という小渕さんの言い訳にきゅんとしたりして(笑)

相変わらずMCが長くて3時間半もやってたんだけど、本当に楽しくて時間の過ぎるのがあっという間でした。

以下、MC中心のネタバレとセットリスト。

今日の席は、小渕さん側のスタンド200レベル。ステージサイドぎりぎりでスクリーンもあまりよく見えなかったけど、ステージ上の2人はしっかり見えたし何より小渕さん側というだけで嬉しい。

「紙飛行機」では、天井から紙飛行機(というかハートの形をしたもの)が舞い降りてくる演出あり。紙飛行機が広い会場内を飛び交う光景はスタンドから見ていてとても綺麗だったんだけど、アリーナの人たちみんな紙飛行機に気を取られていてちゃんと曲聴いてなかったんじゃないかな。。とも思ったり。演出としては素敵なんだけどこういうのってほんと難しいよねぇ。ライブで聴く「紙飛行機」はキラキラ感が増していて、更に大好きになりました。

恒例のウェーブ。何歌おうか?ということになりお客さんからリクエストを募るもなかなか決まらず。そんな中「スキマスイッチだけはやめてな。この前も大橋くんと飲みに行ってずっと言い争いしてたから(笑)」と黒田さん。ちなみに大橋さんと飲みに行くと毎回タクシーに乗車拒否されるほど泥酔するらしい。
なんだかんだで、今回はきゃりーちゃんの「にんじゃりばんばん」に決定。この曲何気に好きなんだよねー。小渕さんも黒田さんも「にんじゃりばんばん♪」のとこしか知らないようで、とりあえずバンドメンバーも音を出してみるものの「にんじゃりばんばんばん」というリズムに。「ばん」がひとつ多くないか?(笑)
その音に合わせて「にんじゃりばんばんばん」と繰り返し歌っていた黒田さんがふと、「にんじゃりばんばんばん・・・なんか『南原バンバンバン』みたいやな(笑)」と一言。うわー、超懐かしい。でも確かにこのメロディーはそれにしか聞こえないのよね。というか、これを知ってる時点で歳がバレる。。そんなわけで、もはやきゃりーちゃんの面影はひとつもない「にんじゃりばんばんばん♪」でのウェーブとなりました。

ライブ中、何度も「こぶちくん、だいすきー!」と叫ぶ男の子の声が聞こえてたんだけど、小渕さんもずっと気になってたようで、MCのときにこの男の子をステージへ呼び寄せることに。
最前列にいた男の子(ユウタくん・6才)は、小渕さんの衣装と同じようなベストを着てギターまで持っていて。まさにチビ小渕って感じで可愛かったです。黒田さんから「何か弾けるの?」と聞かれたユウタくんは「ロックンロールなら弾ける」と答え、急遽バンドメンバーとセッションすることに。ユウタくん、6才とは思えないくらい上手くて堂々としててカッコよかったー。将来有望だわ。その後、ユウタくんと握手を交わす小渕さん。しかし黒田さんは「俺の要素ひとつもないから握手せぇへん」と大人げない対応(笑)。なんて言いながら、もちろんしっかり握手してあげてたけどね。
そんな黒田さんを見つつ、「ユウタは小渕くんが大好きなんだよね?」とユウタくんにべったりくっつきながら確認する小渕さん。すると今度は黒田さん、自分のツアータオルをユウタくんにプレゼント。それでも負けずに「小渕くんが大好きなんだよね」と小渕さん。いつの間にか2人でユウタくんの取り合いしてるし(笑)。小渕さんがユウタくんに「どっちが好き?」と訊ねると、「2人とも好き」との返答。ユウタくんが一番大人(笑)。その後も黒田さんが「コイツのこと好きになると背ぇ伸びへんぞ。俺を好きになればこんなに大きくなれるんやで。どっちがいい?」なんてことを言ったり、小渕さんが「コイツの横にいると日当たり悪くなるからこっちおいで」と黒田さんから遠ざけたり。いつまでも大人げない2人なのでした(笑)。でも2人からこんなに可愛がってもらえたユウタくんがうらやましい!

他にも面白い話たくさんあったんだけど、書ききれないのでひとまずこの辺で。
本当に楽しかったです。小渕さん黒田さんありがとう。2日目も楽しみにしてます。



セットリスト

01.One Song From Two Hearts(新曲)
02.彼方へ
03.神風
04.GAME(新曲)
05.東京の冬
06.未来切手(新曲)
07.紙飛行機
08.流星
09.待夢磨心
10.蜜蜂
11.Ring
12.リンゴの花(新曲)
13.LIFE GOES ON(新曲)
14.潮騒ドライブ

15.メドレー
・Blue Bird
・虹
・サヨナラHERO
・この指とまれ
・LOVER’S SURF
・君という名の翼

16.轍
17.ダイヤモンド(新曲)
~アンコール
18.モノクローム(新曲)
19.桜



2013.6.15 さいたまスーパーアリーナ 200レベル233扉25列680番
スポンサーサイト
Secret